上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日で中間テストが終わり、早速テストが返ってきました・・・
そしてなんと1時間目は問題の家庭科です。
緊張して先生のところまで答案を取りに行く。
そして先生が私の方を振り向いて・・・
その表情がなんとも言い表しがたい険しい表情なのです。
「こ、これはまさか!?」と思い、
静かに答案を受け取り、中をチラッと見ました。
ガーン!!僅か2点足らず赤点・・・一気に意気消沈しました。

これまで赤点とは無縁の生活をしていただけに、
ショックはとてつもなく大きいものでした(泣
いくら家庭科といっても大切な土曜日を潰してまで、
再試験をわざわざ学校へ受験しにいかなければならないなんて・・・
それも失礼ですけど、家庭科なんかのために(泣

そして続く2時間目は嫌な嫌な古典・・・
はっきいって家庭科よりこっちの方が感触は悪かったです。
そしておそるおそる先生のもとへ答案を取りに・・・
そして自分の席へ着いて、中をこっそりと・・・
おおおお!!さきほどとは違ったおたげびを心の中であげました。
なんと赤点ギリギリの点数だったのです!!
要するにあと1点低かったら赤点ということです。
おそらくこれ以上赤点の心配のある教科はないと思うので、
とりあえず心が解放された感じです。

でも今週の日曜には河合の全統記述模試があるのに、
こんなモヤモヤ感のある状態で受験して大丈夫なのでしょうか?
とりあえず毎日少しずつ勉強はしていますが、
はっきりいってあまり自信がないです。
それに追い討ちをかけるように家庭科の赤点。
なんか人生負け組みの刻印を押されてしまった感じです・・・
早くこのモヤモヤ感を振り払って、受験勉強に集中しなければ!!
私にとって今日はまさかの1日でした・・・

(5/25の勉強記録)
マドンナ古文 第6章
速読古文単語 151?180
日本史B一問一答完全版 ???
システム英単語 1551?1600
スポンサーサイト

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 Everlasting Days☆, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。