上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はすご?い久し振りにNHKの「その時歴史が動いた」を見ました。
私が小学生高学年に見始めて、中学の頃から見る機会が少なくなり、
最近は全く見てなかったのですが、朝に今回の予告編をたまたま見て、
忘れてなかったら見てみるか?と思って結局見ました。

今回は大正時代に起きた米騒動についてでした。
寺内正毅内閣が滅びる原因となったこの米騒動なんですが、
最初は小さな騒動から始まり、それが全国各地で起こって、
軍隊まで出動して鎮圧に向かい、死者まで出てしまうという惨事に。

この番組は特定の出来事に焦点を当て、細かく放送してくれるので、
私などの受験生にとっては非常に知識が深まります。
昔と違ってある程度の知識を持って番組を見れるので、
そういった意味でも今日の放送は勉強になりました。
来週は今ちょうど勉強中の戦後の占領、GHQなどの話みたいです。

そして先日、といっても結構前に買った青学の赤本をやりました。
今日は日本史だけやったんですけど、全然難しくなかったと思います。
それでも26/40という正解数だったので、偉そうなことはいえませんが。
漢字間違いもありましたし、ケアレスミスもあり、
そしてまだまだ足りない分野も結構ありました。
あと英語と国語も今度時間があるときにやりたいと思います。

あと今日から始まった中間テストなんですが、
1日目の今日は無事に終了しました・・・おそらく赤点はないでしょう。
問題の日本史も一応終わってそこそこだったと思います。
明日はまたまた問題の家庭科があるので、
とりあえず赤点さえとらなければという思いでいってきます!!

(10/18の勉強記録)
DUO3.0 SECTION14
進研ゼミEnCollege英語 7(夏期講習)
石川日本史B講義の実況中継4 51?52
赤本(青山学院大学法学部の2006年日本史)
中間テストの勉強 家庭科
スポンサーサイト

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 Everlasting Days☆, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。