上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日で授業も終わり、今日から期末テストが始まりました。
今日は日本史があって、小泉純一郎首相まで出題されてました。
最後のテストですけど、普通そこまで出すか・・・?
明日は問題の家庭科があるので、少しだけやっておきます。

おとといは早慶大オープンがありましたね?
私は受験できませんでしたが、受験された方はお疲れ様でした。
その間、私は慶應商と青学法の国語を解いていました。
で慶應商の日本史に挑戦しまして、撃沈ではないけど不本意な結果に。
ちなみに2006年の出題テーマは以下の通りでした。

1.平安末期?戦国時代の日中・日朝関係
2.幕藩体制の成立過程と支配の仕組み
3.神道国教化と明治期キリスト者の活動

1と2は比較的簡単で約8割程度正解しました?♪
しかし3は私もほとんどを手をつけていない辺りで、
ほとんど勘に頼らずにはいられないという状態でした。
3は2?3割程度の正答率だったと思われます・・・(泣
で合計するとおそらく61点くらいだと思うのですが、
日本史すら合格点にいっていない・・・確かに3番は難しかったけどさ。

で先週の金曜はこれに関連して、最後の英語演習ということで、
先生は大ボスを持ってきてしまった・・・慶應商の2005年の問題。
英語は未だ解いていなかったので、ちょっと楽しみでしたが、
予想通り難しいわけですよ・・・長文はワケワカメ(泣
語数は多くないのに、内容を掴むのがイマイチでした。
で101点だったので、ギリギリ5割くらいですか。
もちろん状況は厳しいですけど、まだまだ諦めません!!

ちなみに先々週は上智の文学部の問題をやって、
82/200でした・・・長文ばかりで飽きてしまって適当にやったので。
こちらに関しては全然難しくないです!!はい、上智はいけます。
半分もいってないのに、何ぬかしてんだ?
って感じですけど、ちゃんと真面目にやってればもっといけましたし。
上智の方が国語も日本史も簡単だし、未だ可能性高いです♪
スポンサーサイト

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 Everlasting Days☆, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。