上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は受験総括の2回目ということで、
私がいうのもなんですけど、受験生を経験してみての感想というか、
何か気持ちの面でお役に立てることがあればということで。

学習面に関しては合格ラッシュの方々を参考にして頂いて、
気持ちの面に関しては、今回大きな絶望も体験しましたし、
私にしか分からないようなことも多々あるのではないかと。
なので、その1はほとんどスルーで構いませんが、
こちらはできれば詠んで頂きたいと思った所存です。

<受験生としての気持ちの持ち用>
ずっとブログをご覧になって頂いていた方は分かると思いますが、
実は私は私立の一般入試で最初から6連敗!?
もうそこまでいってしまったので、やや浪人も考え始めましたが、
最後の最後で合格・・・ホッと一安心という感じでした。

嬉しいことは嬉しいんですけど、その喜びも冷めてくると、
第1志望の慶應への未練が浮かんできまして・・・
でも私立の一般入試で何処か受かったらそこに行く!!
と、以前から心に決めていましたし、それに青学は結構好きですし。
それに現役というのは1度失ったら2度と戻ってきませんしね。
なので、せっかく合格したのだからこの縁を大切にして、
これから4年間を青山学院大学にお世話になろうと。
心に固く誓って、慶應へのコンプを払いのけようと必死な日々です。

でもその青学の合格だって、「信じる気持ち」があってこそで、
それを失くしていたら、正直どうなっていたか分かりません。
最後の最後まで諦めないで信じ続けること。
それが受験においてはとても大切だと思うし、
これからの人生でもそれは役に立つのではないかと思います。
試験が終わってしまったら、どうせやることといったら・・・
信じることくらいしかないと思いますしね?(笑

<予備校や塾に関して>
ちょっと話はずれますが、予備校や塾に関しての話です。
よく予備校って行った方が良いのか?なら何処が良いのか?
という考えを持ったことのある人はいるかもしれません。

正解はどっちも正解で、正直どっちでも良いと思います。
自習室を使いたい、家では勉強する気が起きない、
学校の先生じゃ話にならないなど理由は多々あると思いますが、
少しでも予備校ではないとできないことがあるなら、
行く価値はあると思います♪でもその分お金はかかりますけどね・・・

学習編でも書いたように、国語とか参考書を読んだだけではできない。
そういった教科がある場合はきちんと説明をしてもらったりして、
独学でやるよりは成績が伸びることもあると思います。

なので、何も考えずに皆が行ってるから・・・
なんて理由で予備校や塾に行くのは正しい選択とは言い難いです。
なので、まずは自分を知ることから始めてみることです。
自分はどんな教科が得意で、どんな教科が苦手なのか?
それは独学で果たしてできるのか?できないのか?
そういった自分なりの分析をするのが、まず第一歩だと思います。

私は独学でやる自信があったので、予備校には一切行っていません。
でも今考えると国語だけは行っとけば良かったかも・・・(笑
最後に私の独断と偏見で決めたお勧め予備校でも紹介しておきます。
暇なときにいろいろ分析してみたので、多少は役に立つかも。
でも合格実績とかは何処もそんなに変わらないから、
資料請求などして、気に入ったところで良いでしょう。

1位 四谷学院
55段階のレベル別指導で、各自にあった勉強法を提示してくれるので、
徐々にではあるかもしれないけれど、成績はUPする可能性は十分あり。

2位 河合塾
有名講師が多く在籍していて、塾内の雰囲気がまず良い感じ。
割と平均的な全国多数の受験者が参加する模試もあり。

3位 駿台予備校
他の予備校とは違い1限が50分と短いのが特徴で、
少数精鋭の受験生が参加する模試もある。
しかし上位レベルの受験者がほとんどなので、
下位?平均の受験者の人は成績がよく出ることはまずない。
それでも授業の熱心さは予備校界随一であろう。
スポンサーサイト

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 Everlasting Days☆, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。