上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青学ですから、やはり英語が難しいですよね?
いきなり何を言い出すのかというと、また今日赤本を解いてみました。
2006年の国語を解いてみたのですが、特に難しいとは感じなくて、
苦手な古文も全然読みやすく、中々の出来でした♪

現代文の2題目に5問連続で「ア」というのがあって、どうなんだろ??
と少し心配していましたが、採点したら全部合ってました(笑
青学はこういうことをやってくるのかと少々戸惑いましたけど・・・

結構前にやった日本史は割と簡単で、その次にやった英語は死亡で、
今日やった国語は配点が分からないのであれなのですが、
単純に正解率を出すと21/31ですから68%くらい?
前もいったとおり、2006年の最低合格率は6割ないくらいなので、
英語が駄目でも国語と日本史がこれくらいできてればいけるかも!!

青学くらいは正直、慶應落ちたときのために合格しておきたいので、
あまり落ちるとかネガティブになるのもいけないと思うんですけど、
とりあえず1年分やって、結果が出てくれて良かったです♪
あと2年分あるので、もっと上がれば良いな?♪
残りの時間で少しでも実力が上がっていければもっと良いな?あはは

(11/6の勉強記録)
DUO3.0 SECTION21
精読のプラチカ 23
石川日本史B講義の実況中継3 37?38
日本史B一問一答完全版 ?
青山学院大学法学部の赤本(2006年国語)
スポンサーサイト

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Everlasting Days☆, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。