上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はクリスマスイブですが、ここ数年なんとなく過ごしています。
受験生の年なのに、例年通りというのは少し問題かもしれませんね。
あと昨日から第8回の勉強合宿に参加させて頂いております。
第3回以来の参加ですが、ようやく目標達成のメドが立ったので。

でせっかくのクリスマスなのに、何か気持ちよく過ごせないんですよ?
というのも、今日になっていきなり父親が言い出したのですが、
「センターで万が一のために○○大学も出願したら?」
は!?その○○大学というのは偏差値でいったら50もなく、
私のブライトはズタズタに、そしてそれ以来確執ができたわけです。
で「絶対受けね?よ」と当然のように言い返したら、
夜になって、「じゃあもう全て一人でやれ」と言われ、カチーン!!
東海大学を出願するだけでも私はかなり我慢しているのに、
そんなに私の学力が信用できませんか?ならもう良いです。
もう受験に関してはあなたの世話になんかなりませんから!!
てかそれでけで切れるなんてなんて短気なんだ?まるで子供だ。

今日の出来事により、父親の学歴を越えることを決意しました。
もうクリスマスなのに、私の気持ちを踏みにじられたり、
せっかく良い気分で過ごそうと思っていたのに、水を注されるし。
もう受験終了まで絶対に口なんて聞いてやらないし、
父親の学歴を越えた際には、土下座でも強要してやろう♪
もう見てろよ!?てめ?を呆気にとらせるような結果を残してやら!!
あと昨日ブログを書いたあとにやって慶應法の日本史と、
今日やった英語の結果は明日報告したいと思います。

(12/24の勉強記録)
速読のプラチカ 20(上智大学)
日本史B一問一答完全版 ?
現代社会の点数が面白いほどとれる本 19?20
慶應義塾大学法学部の赤本(2006年英語)
スポンサーサイト

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記





シーラカンスさん、theeさん、rackさん、ファイブさん>
皆さん同じようなことをおっしゃられていますので、
すいませんが、まとめて返信をさせて頂きます。

今回、私がこのような気持ちになったというのは、
そもそも高校受験のときにその発端があったのです。
入試数ヶ月前になって、私は実力よりもやや高い高校を一般で受験したかったのに、
父親は「今の実力じゃそんなの無理に決まってるだろ~」
3年ぐらい前なので多少言葉は違うかもしれませんが、こんな感じに言われました。

私としては決して「無理」と言われるレベルではないと思っていましたし、
そこに向けて頑張って勉強していこうと思っていた矢先にこんなことを言われて、
その後も結局、安全な推薦で受験するという風に勝手に話は進められ、
次第にモチベーションは下がり、受験なんてどうでも良くなってきました。
実際、私と同じくらいのクラスメイトは実力より結構上の高校へ行った人もいるし、
正直この3年間は後悔といらだちの毎日だったかもしれません。
そして大学受験がラストチャンスなので、誰の指図も受けないし、
自分のやりたいようにやると固く心に誓ったのです。

で今日に至るわけなのですが、私は一応全然行く気もないし受験したくないけど、
一応割と簡単な大学も妥協して受験しようと思ったのですが、
そんな矢先に昨日のあの父親の言葉ですよ!?
以前からもそこは薦められて、「○○大学出願するんだから十分だろ」
と言い返してきたのですが、何か勝手に願書まで買ってきて、
さらにしつこいくらいその○○大学を強要してくるし・・・
そこの大学に行くくらいなら、正直ニートになった方がマシですし、
「もうそんなに私の実力が信用できないのか!!」
と本当に怒りを露にして、昨日は一日中憤慨していました。
多少子供だったと思われるなら、それはそれで良いんですけど。

でも先ほどいった高校受験のトラウマのせいで、
もう誰かの言いなりになるのはもう嫌気がさしてきているので、
もう今回もし同じ失敗を繰り返したら、本当の馬鹿です。
なので自分のやりたい通りにやり、それで散る分には私の責任ですし、
私としてもある程度納得して、大学受験を終えることができると思うのです。
なので、両親にははっきり言うとそっとしておいてほしいです。
偉そうなことだと思われるかもしれませんが、
これが3年間持ち続けた、揺るぎない私の本心です。
最悪受験料だって私の貯金から払うことになるかもしれません。

受験料を出してくれるということは感謝しますけど、
あなたの受験じゃない、私の受験だということをもっと理解してほしかったです。
そして高校受験のときの、一生癒えることのない私の気持ちも考えてほしかったです。

最後に、長々と読みにくい文章を失礼致しました。
【2006/12/25 13:37】 URL | フリクス #-[ 編集]
どうも!俺も去年同じでしたよ。『~大学も受けなさい』<中堅私大>って言われてカチンと来て同じ事いって口論になりました。今考えて見れば、それは親心なんですよ。教師は自分の価値観や嫉妬心からそういうかもしれませんが、親はもしものことを心配していると思います。模試で名前が載る人でさえ早慶失敗してしまったり、偏差値68とっていても中堅私大も受からない人だっていますし。試験って実際やってみないと分からないんですよ。子供に少なくともなるべくイイ大学に入って欲しいって心があるのは間違いないです。断るにしても奨める理由を聞いてみてはいかがですか?もう一つは人のアドバイスは参考に聞いて下さい!特に親は人生の先輩です。世の中を僕ら以上に見てるし、苦労を知っています。最後に学歴で親が正しいとか間違っているって思うのはやめましょうね!説教&長文大変失礼しました↓受かったらお父さんに誰よりも感謝して下さいね!
【2006/12/25 05:47】 URL | ファイブ #-[ 編集]
はじめまして、ブログ読ましてもらってます。コメントは初めてですが、気になったのでコメントを
 
んっと、自分としてはむめっちょさんの意見に賛成です(むめっちょさんの書き方はちょっと喧嘩腰な所は反対ですけど)
 
他人の意見を無視してでも自分の行きたい大学に行く、素晴らしい事ですし自分もフリクスさんと同じ事してます。
 
でも、それって両親が養ってくれている事が前提ではないでしょうか。今勉強できるのも、行きたい大学に受験できるのも、好きな事をできるのもすべてフリクスさんのご両親のおかげではないでしょうか。

受験料だって、勉強の諸費用、しいては生活費だってお父さんが必死になってあなたの為にと働いて出していただいているのでは?(受験料+諸費用もいろんな大学受けるのなら軽く十万超えます、学生がアルバイトするなら一ヶ月以上かかりますよね、大学受かれば何百万ですよ)
今回の件は当事者じゃないので詳しい状況が分かりませんが、お父さんがそれだけ貴方のことを心配(愛している)って事だと思います。だからお父さんも真剣になって心配し、怒ってくれているのでは
 
それを考えずに

「もう受験に関してはあなたの世話になんかなりませんから!! 」

とか

「もう受験終了まで絶対に口なんて聞いてやらないし、 父親の学歴を越えた際には、土下座でも強要してやろう♪ 」

っていうのは少し子供、って事ではないでしょうか。

ってかなり長文ですね、、失礼しました(もし不愉快になってしまったならごめんなさい、削除お願いします)

【2006/12/25 01:29】 URL | rack #86CE.Nao[ 編集]
先ほどは社会科の何の科目か書かなくてすみません。。。『現代社会』なんです。。。

 今日の記事、気持ち判ります!!!受験に関しては口出しされたくないですよね?!しかもこの時期に。。。
 僕も『受けても絶対に行かない大学』を受験させられる羽目になりました。その大学に行くくらいなら、浪人します。プライドは少し高い方がいいですよね!!!安全な方ばかりに目を向けていては、これからの人生やっていけないですよね!
 フリクスさんの意見には本当に共感です。
これからも互いに頑張りましょうね!
【2006/12/25 00:34】 URL | thee #-[ 編集]
お父さんもフリクスさんも若いー(笑)。
ご両親も、傍から見ていてあなたがピリピリしているのを心配していらっしゃるのでしょう。私も出先で「霊験あらたか」なお守りを買ってきては、子どもに「プレッシャーを与えるようなこと、しないでよ!」とよく叱られます。
周りの雑音は適当にスルーして、目標に向かってガンバレ!
【2006/12/24 21:34】 URL | シーラカンス #ThlIc0I2[ 編集]
両親の言いなりになるくらいなら、最初から受験なんてしてません。
それに「大人になれ」って意味が分からないんですけど?

あと以前のような意味不明な変なコメントはやめてください。
ここはあなたのような人に不似合いな、健全なブログなので。
【2006/12/24 21:07】 URL | フリクス #-[ 編集]
おいおい、だれに養ってもらってると思ってんだよ。
いくら親父さんの言い方が舌足らずだったからってそこでお前が言い返したらだめだろ。
受験料だっていくらかかると思ってるんだよ。
もうちょっと大人になれよ。
【2006/12/24 20:56】 URL | むめっちょ #bxbuNfwE[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Everlasting Days☆, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。